ナーフ

【ナーフ】アルファポイント レビュー:これが未来の光線銃

当ブログでは「5歳児と家で遊ぼう!」をテーマに色々なおもちゃやゲームを紹介しています。

今回はナーフ:アルファポイントのレビュー。
実際の弾丸は発射できないけど、レーザー光線で撃ち合うというサバゲ―専用銃です。
「ナーフって何?」という方はこちらの記事を先にご覧下さい!

 
おうちの中で撃ちまくれ! ナーフの魅力を解説するよ

続きを見る

 

 

アルファポイント

ナーフ レーザーオプスプロ アルファポイント 2パック E2281 正規品 LASER TAG®技術搭載

Good!

・近未来感あふれるデザイン
・近未来感あふれる効果音

Bad…

・付属のゲームは飽きが早い
・二丁無いと真価を発揮できない(一丁でも楽しいけど)

 

アルファポイントはダーツを発射できない珍しいナーフ。
代わりに光線を発射しターゲットに命中判定を与える電動のおもちゃで、同じものを二丁以上用意し撃ち合って遊ぶのが基本となります。
ゴーグル無しでも安全に撃ち合うことができ、なおかつダーツが飛び散らないので後片付けも簡単。グッド。

 

サイドの電源スイッチを押すと『ギュイイン!!』という近未来感あふれる起動音が鳴りスタンバイオーケー。トリガーを引くことで発射音と共にレーザーが射出されます(リモコンの電波のようなものなので当然目に見えませんが)。

実際の弾丸は装填しないものの一応12発入りという「設定」なので、撃ち尽くすと射撃音が鳴らなくなってしまいます。
そんなときは銃床のリロードスイッチを押せば『ジャキン!』と再装填され(たことになり)再び撃てるようになります。気分が盛り上がります!

 

そんな訳で撃ち合って遊ぶ用のおもちゃなので一丁では真価を発揮しにくいアルファポイントですが、スマホと連携することでオリジナルのARゲームが遊べるので一応ソロでも楽しめます。
ただしその内容は次々現れるドローンを撃ち落としまくるというシンプルなもの。繰り返し遊ぶことでの成長要素などもありますが単調でないとは言えず、メインの遊び方としては位置づけにくい印象です。
ARで自分の部屋にドローンが出てくるので新鮮な気分を味わえはしますが、正直申し上げると飽きが早い…。
しかもリンクで紹介している二丁セットパッケージだとスマホを銃に固定するアタッチメントが付属しないので、さらに遊びにくい…。

 

やはり複数人で遊んでこそのアルファポイントでしょう。
コッキングも不要なので非力な小さい子どもでも問題なく遊べるうえ、ダーツも使わないので公園などでも遠慮なく遊べます。めっちゃ楽しい!
我が家では休日のメイン遊びの一つです。

 

 

ほかにもあるよナーフ

当ブログのナーフ関連記事まとめはこちら!

撃ってよし飾ってよし! ナーフ記事まとめ

続きを見る

-ナーフ

Copyright© おふとんでゲーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.