ナーフ

【ナーフ】ストライフ レビュー:ここから全てが始まるベース銃

当ブログでは「5歳児と家で遊ぼう!」をテーマに色々なおもちゃやゲームを紹介しています。

今回はナーフ:ストライフのレビュー。
単体でも連射可能な拳銃として楽しめますが、カスタマイズ面でさらに真価を発揮するニクい一丁です。
「ナーフって何?」という方はこちらの記事を先にご覧下さい!

おうちの中で撃ちまくれ! ナーフの魅力を解説するよ

続きを見る

 

ストライフ

ナーフ エリート ストライフ 電動 A0200 正規品 ダーツ6本標準付属

Good!

・豊富なカスタマイズ性
・モーター駆動音は小さめ

Bad…

・若干弾詰まりしやすい

 

ストライフは電動タイプのナーフ。単三電池4本で駆動します。
マガジンを下部から装着し、グリップ部分にあるスイッチ(握るとおのずとスイッチが入るようになっている)を押すとモーターが回転し始め射撃準備完了。トリガーを引けばダーツが勢いよく射出されます。

コッキング不要なので小さい子供でも問題なく撃ちまくることができます。
精度もかなり高く、概ね狙った場所に飛んでいきます。射的に最適。

付属のマガジンは6発入りなのでやや装弾数が心もとないですが、ナーフのマガジンはどれも互換性があるため12発入りのマガジンを使えば多連射できて気分爽快。

モーター駆動音はかなり控えめで、ストッケードのようなガラガラ音も無いのでまったく気になりません。
ただしマガジン式の宿命で、やや弾詰まりしやすいのはネックです。ジャムったら上部の蓋を開いて詰まった弾を取り出す仕様。

 

単体でも十分遊べるストライフですが、その最大の魅力は拡張性の高さにあります。
銃床・バレル・上部レール・下部レールとアタッチメントを取り付ける余地が非常に豊富のため、別のナーフと組み合わせて好きなようにカスタマイズできます。
これがもう本当に楽しい!

 


たとえばスコープとロングバレルを装着し、ハン・ソロが使ってそうな大型ハンドガンにするもよし。

 


デルタトルーパーの中央を入れ替えてセミオートライフルを組んでみるもよし。

 


メディエーターの本体をストライフに差し替えて巨大キャノンにしてみるのもたのしいですね。

単体でも楽しいしうえ、ナーフがそろってくると組み換えのコアとしても活躍する、非常に働き者の頼れるナイスガイですストライフ。
超おすすめ。

 

 

ほかにもあるよナーフ

当ブログのナーフ関連記事まとめはこちら!

撃ってよし飾ってよし! ナーフ記事まとめ

続きを見る

-ナーフ

Copyright© おふとんでゲーム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.