Xbox Series X/S & Xbox One Xboxゲームパス

飽くなき挑戦!Xboxゲームパスで遊べるおすすめローグライク【2021年最新版】

コスパ最強の定額ゲーム遊び放題サービス、XboxGamePass。
当ブログではXboxGamePassで遊べる傑作タイトルの数々をジャンル別に紹介しています。

今回のテーマは『ローグライクゲーム』。ローグライトともいう。
やたらと難しいのに倒されればまた最初から――そんなシビアがゆえの緊張感が楽しめる名作を紹介します。
幾多の"死に戻り"の果てに勝機を見出せ!

 

⇩動画版はこちら

 

 

エンターザガンジョン

敵も味方も超可愛いドット絵で描かれる、2スティックタイプのシューティング。
主人公たちは「過去を始末できる銃(ガン)」を求めて、ダンジョンならぬガンジョンに挑みます。

ガンジョンは入るたびに構造が変わるので飽きが来ません。
プレイごとに手に入るアイテムも完全ランダム。強い武器が序盤で手に入ればラッキーだし、まめでっぽうしか出なければそれはそれでキビシい戦いが楽しめます。
そして死亡すると問答無用で振り出しに戻される鬼仕様。
『不思議のダンジョン』系列のゲームデザインで、これぞまさしくローグライクって感じですね。

とにかくドット絵が表情豊かで、画面を見ているだけでも楽しいです。カクカクのキャラがよちよち歩きながら銃撃戦を繰り広げるさまは微笑ましさとハードコアさのコラボレーション。
アンロック要素も豊富で、周回を重ねるごとにゲーム中に登場する武器の種類がどんどん増えていきます。

容赦のない弾幕と「頑張れば時々何とかなるレベル」の高難易度が絶妙で、たとえ倒されてもすぐリスタートしたくなる中毒性の高い一本。

 

 

ネオンアビス

人気ゲームネオンアビスHDプリントキャンバス絵画ポスター壁画リビングルーム寝室装飾絵画/ 60x90cm(フレームなし)

挑戦するたびに構造が変わるダンジョンに繰り返しもぐり、道中で武器やアイテムを揃えながら奥で待ち構える邪神(ボス)を討伐する2Dアクションです。

先にご紹介したエンター・ザ・ガンジョンの影響を強く受けたゲームデザインで、一言で言ってしまえば「横画面になったエンター・ザ・ガンジョン」です。

Lトリガーでジャンプという独特の操作法には若干の慣れが必要ですが、美麗なドット絵で描かれるキャラ達がブンブン暴れまわるビジュアルには「動かしているだけで楽しい!」という気持ちが湧きますね。
道中でペットをゲットして一緒に戦わせられたりなど、独自要素も豊富。

なお難易度はローグライクゲームとしてはかなり低め。
周回を重ねると凶悪な弾幕を張ってくるわんぱく邪神が出てきますが、少なくとも「最初の1周クリア」までの敷居はかなり低くなってます。
ローグライト初心者もニッコリ。

 

 

スカージブリンガー

人類を脅かす謎の存在スカージブリンガーの弱点をさぐるため、一族最強の戦士である少女キラがダンジョンに挑むローグライク2Dアクション。

最大の特徴はキラちゃんが超高性能である点。
初期から二段ジャンプ・カタナ攻撃・ピストル攻撃を習得しているうえ、空中ダッシュ攻撃で一気に敵との間合いを詰めることもできます。
しかも空中ダッシュ攻撃はジャンプ後や攻撃後にも繰り出すことが可能。したがってキラちゃんは、地面に足をつけないまま次から次へと敵に斬りかかることができるってワケです。

この重力無用の超高速攻撃が爽快のなんのって!超ハイスピ―ド空中コンボです。
独特の効果音もあいまって「攻撃する楽しさ」がしっかり味わえる良デザイン。

周回を重ねることでさらにパワーアップも可能。
道中で拾える武器やバフの性能で難易度が大きく変わってくるというローグライクらしい要素も十二分に備えています。

ただし難易度は超ゲキムズ。
主人公がものすごいオーバースペックである分、それを100%活かさないことには先に進めないゲームバランスになっています。慣れるまでは第一層突破も安定しないでしょう。
もちろん、だからこそ死に戻りを繰り返して攻略の糸口を探っていくのが楽しいのですが!

 

 

まだまだあるぞゲームパス対応タイトル!

当ブログではローグライク以外でもゲームパスで遊べる良作タイトルを紹介中です。
よかったら他記事もどうぞ。

pick up
【決定版】XboxGamePassで遊べるおすすめタイトルまとめ

続きを見る

-Xbox Series X/S & Xbox One, Xboxゲームパス

Copyright© おふとんでゲーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.