Xbox Series X/S & Xbox One Xboxゲームパス

Xbox Game Passで遊べるおすすめのゲームランキング【2021年版】

コスパ最強の定額ゲーム遊び放題サービス、Xboxゲームパス。
当ブログではXboxゲームパスで遊べる傑作タイトルの数々を紹介しています。

いつもはジャンル別にゲームタイトルを紹介している当ブログですが…今回はあえてジャンル不問のランキング!
Xboxゲームパスで遊べるゲームを、個人的に面白かった順番でご紹介したいと思います!

 

⇧こちらはXBOXゲームパスの紹介動画です。
「ゲームパスって何?」って方はこちらをどうぞ。

 

※2021年1月15日 記事更新しました

 

1位 HALO5

Halo 5: Guardians Greatest Hits - XboxOne

本国アメリカで絶大な人気を誇る人気FPSシリーズの第5弾。
Xboxと言えばコレと言っても過言じゃない定番タイトルでもありますね。
古代文明フォアランナーの残した最終兵器"Halo"をめぐる宇宙規模の大戦争が描かれます。

 

キャンペーン(ストーリー)とマルチプレイがメインのモード。

ストーリーではシリーズの代名詞にしてお馴染みの主人公"マスターチーフ"がとある事情から軍を離反し、新キャラ"ロック"がそれを追うと言う追跡劇仕立てになっています。
新主人公をフィーチャーした新章開幕編となっているので、シリーズ未経験者でも安心。

しかしマスターチーフの相棒AI、コルタナが衝撃の行動に出る終盤の展開には驚かされました。コルタナ…今やウィンドウズの音声認識ソフト担当なのにこんな役回りなんて、マイクロソフト的にはオッケーなのか…?

オンラインモードはフェアな競技性が楽しめる対戦モードの"アリーナ"と、課金パワーアップ要素ありのお祭り乱戦モード"ウォーゾーン"の二本立て。
"ウォーゾーン"には協力プレイモード"ファイアファイト"もあるので、対人戦はちょっと苦手…という人も心配無用です。プレイヤー同士でチームを組み、強力な敵AIに立ち向かえ!

なお"アリーナも"ウォーゾーン"も、発売から5年が経つのにいまだに大盛況。その人気の根強さがうかがえます。
バトロワゲーに疲れたらいつでも戻ってきてくれてええんやで。

とにかくSF好きはぜひ!

 

 

2位 GEARS5

Gears 5 - XboxOne 【CEROレーティング「Z」】

地底生物ローカストと人類の戦いを描く人気TPSシリーズの第5弾。

ストーリーは前作までとのつながりが濃厚なので出来れば過去作プレイ推奨ですが、未プレイでも「前回までのギアーズ」的なショートムービーが用意されているので何とかなります。
チュートリアル的ポジションのモード『ブートキャンプ』も充実しており、新規ユーザーに対する配慮はなかなか手厚い感じ。

 

ゲーム内容は『Halo5』同様、キャンペーンモードとマルチプレイモードの二本立てがメイン。

本作最大の魅力はなんと言ってもその突き抜けた残虐さ&豪快さにあります。
ローカストをチェーンソーでぶった斬ると血しぶきが画面じゅうに思いっきり飛び散るという、年齢制限上等なクレイジー演出が最高過ぎ。

ダメージを負った相手に止めを刺す「処刑」も種類が豊富で飽きさせません。
銃床で頭蓋を叩き割ったり、至近距離からレールガンをぶっ放してバラバラにしたり、冷却ガンで氷漬けにした上で粉砕したり、とにかく楽しいブッ殺し感が味わえます。

今回のストーリーは前作で脇役ポジションだったケイトが主役。
こんな血の気の多いゲームなのに女性を主人公に配するところがある意味現代的ですね。
なおSteamのレビューではキャンペーンモード中のオープンワールド要素が不評のようですが、個人的には全然アリでした。いいじゃん自由度高くて。

 

マルチプレイでは協力プレイモードの"Horde"が相変わらず素晴らしい出来。
他プレイヤーと連携して敵の猛烈な攻勢をしのぐことになるのですが、常にギリギリの戦いを強いられるので生きるか死ぬかのスリルが病み付きになります。

敢えて貧相な武装で敵の本拠地から脱出する新モード"Escape"もスリリング。1セット15分くらいで終わるのでHordeよりも気軽にプレイできるのが嬉しいですね。

現在も精力的にアップデートが継続中で、2020年11月にはおもむろに追加ストーリーが配信されました。こちらもXBOXゲームパスなら遊び放題!よっ太っ腹!
マイクロソフトったら年単位でコンテンツを盛り上げていく気マンマンなので長く楽しめる一作としても期待大です。

 

 

 

3位 デスティニー2

Destiny 2: The Official Poster Collection (Poster Books)

超越的な力を持つ戦士"ガーディアン"となり、星々を股にかけた壮大な戦いへと赴くSF大作。

FPSの迫力とMMORPGの壮大さ。二つのゲームジャンルのイイ所取りをした欲張りなゲームです。
同じコンセプトのゲームに『ディビジョン』や『アンセム』が挙げられるけど、個人的には『デスティニー2』がブッちぎりで一番面白いと思います。

 

もともと基本無料タイトルではありますが、XboxGamePassなら最新作『光の超越』を含めた全追加コンテンツが無料で遊べちまうんだ。
なお『光の超越』実装とともに、これまでの膨大過ぎるストーリーモードはいったん過去コンテンツとして整理されました。名実ともに新章開幕。
基本無料だからって始めてはみたけれど、何をどう遊べばいいのかさっぱり分からず数分で断念―そんなありがちな事故が予防できるってわけです。新規参戦のチャンス!
あ、もちろん過去コンテンツもちゃんと選べば遊べるのでご安心。

 

そして2020年12月にはアップデートでXbox SeriesX/Sに対応。もともと美麗だったグラフィックに磨きがかかり、4K画質かつ余裕の60FPS維持でプレイ可能となりました。
さらに個人的に超絶ありがたかったのが、このアップデートによるロード時間の短縮。以前は惑星を移動するごとに本一冊読めるんじゃないかってくらい長いロードが挟まるのがほんとストレスでしたが、今や爆速。即ロード完了。トイレに行く暇もありゃしねえ!

アップデートでますます神ゲーとなった新世代FPS。ファンタジー寄りのSFが好きならぜひ!
あ、でも対戦(クルーシブル)には近寄らない方がいいかも…。

 

 

4位 ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント - XboxOne

中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしたダークファンタジー。
プレイヤーは百戦錬磨のモンスタースレイヤー"リヴィアのゲラルト"となり、異世界からの侵略者に対抗するべく冒険をすることになります。
世界中で高く評価され、2015年のゲームオブザイヤーを受賞した人気作。Netflixでドラマ化もされました。

世界観の作りこみがとにかくハンパじゃありません。単に美しいだけ留まらず文化・風習さえもを忠実に伝える演出の細やかさに圧倒されてしまいます。特にゲーム中盤で訪れることになる大都市ノヴィグラドは凄い。

 

主人公ゲラルトさんの魅力も見逃せません。

タイトルにもなっている"ウィッチャー"とは、怪物に対抗するべく人体改造を繰り返し超越的な力を得た魔法戦士のこと。人々を守るため日々命を懸けて戦いますが、守るべき人々からは逆に恐れられ差別されるという悲しい存在です。
そんな不遇な人生を送ってきたなら、ウィッチャー代表選手のゲラルトさんはさぞやストイックな人柄なのだろう…。と思いきや実はそうでもない。
普段はクールな態度で淡々と化け物退治の依頼をこなすゲラルトさんですが、実は無類の女好きで世界中にガールフレンドが居たりします。
口説きのテクニックも堂に入ったもので、吹き替えを担当した山路和弘の名演はなかなか蠱惑的。
しかし時に、デート中にオトナの会話を仕掛けてきた女性に対して「まだるっこしいのはやめろ。セックスをしに来たんだろう?」と単刀直入にも程がある迷ゼリフをキメる大胆さも披露し油断できません。
あげく、泥酔すると素っ裸に女性ものの下着を付けてオッサンの便所に突入するというスリリングな御仁。

普段がクールだからこそ冴えわたるこのギャップ。
ゲラルトさんあってのウィッチャーです。

 

 

5位 FORZA HORIZON 4

Forza Horizon 4 デラックスエディション | Xbox One|オンラインコード版

実写と見まごう超美麗グラフィックで綴られたドライビングシミュレーター。
レースに出場してブイブイいわせるも良し、のんびりドライブがてら名所めぐりしてもよし。オープンワールドらしい自由度の高さが魅力の一作です。

 

今回の舞台は広大なイギリスの大地。しかも四季折々で風景や路面状況が変わるのでまったく飽きさせません。

数百台におよぶカーラインナップはもちろん健在。
現実じゃ1台1億円以上するマクラーレンセナもゲームの世界じゃ好き放題乗り回せます。ヒャッホー5秒で時速300kmだぜ!

加えてレゴの世界へ突入できるDLC"LEGO Speed Champions"が超サイコー。レゴでできたポルシェやらMiniやらでレゴのオープンワールドを好き勝手走れます。ちゃんと四季も変わるし、レゴ好きにはたまらないぜいたくないっぴん。

 

 

6位 A PLAGUE TALE

A Plague Tale: Innocence (輸入版:北米) - XboxOne

疫病と理不尽な暴力が支配する1300年代のフランスを舞台に、過酷な運命に巻き込まれた幼い姉弟が生き残りをかけた冒険に挑むアクションADV。

 

パッケージからもお判り頂ける通り、超ダークな雰囲気の一品。
全編に渡って疫病ネズミどもが大挙して押し寄せてくるのですが…これがもう本当に気持ち悪い(誉め言葉)。しかも追い付かれると生きたまま肉を食いちぎられ即死ゲームオーバーです。
小さい虫がウゾウゾしている画とかが苦手な人はタイトル画面で軽くおしっこちびれます。

美麗なグラフィックと緊張感あふれるステルス戦闘で彩られたゲームデザインも秀逸で、個人的には『Last of us』によく似たプレイフィール。
超ハードコアな姉ショタが堪能できる、隠れた傑作です。

 

 

7位 サンセットオーバードライブ

Sunset Overdrive (Greatest Hits) - XboxOne

栄養ドリンクの副作用(?)で人々が怪物化してしまった街を、ハチャメチャに駆け飛び暴れ回れるオープンワールドアクションゲーム。
Xbox Oneローンチタイトルの一作でしたが、近年Steamでも配信されて再評価の機運が高まりました。

 

電線やガードレールの上をスケボーの様に高速で滑っていく独特の移動方法が超爽快。
戦闘も大味に見えて結構工夫が要求されるのが楽しく、やりごたえがあります。
それでいて醜いバケモノを重火器で木っ端みじんにする豪快さも兼ねそろえており、頭カラッポにして夢詰込みながら楽しめますぜ。

 

ぶっ飛んだギャグテイストのストーリーも魅力的で、プレーヤーに向かって話しかけてくる系のメタ的な笑いがステキ。映画『デッドプール』とかが好きな人は間違いなく気に入るでしょう。他に似たゲームの無い超個性的な一本です。

パッケージイラストのアクが強すぎますが、意外とゲーム内のビジュアルはそれほど奇抜でもない(女性キャラも可愛い)のでご安心!

 

 

8位 エースコンバット7 スカイズアンノウン

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN - XboxOne

二大国間の戦争に翻弄されつつ、やがて唯一無二の英雄として戦いを終わりに導く一人のパイロットを描いたフライトシューティング。
初代プレイステーションの時代から連綿と続く人気シリーズの最新作です。

 

超絶グラフィックで綴られる空の戦闘が美しくてカッコイイ!
レナはフランカーに乗れていいよなーの時代からこのシリーズ大好きですが、ナンバリングタイトルに恥じない名作に仕上がっています。

映画監督の片淵須直が手掛けるシナリオも渋くて最高。一兵士に過ぎなかった主人公がドン底を舐めつつ英雄へと進化していくストーリーは、この世界の片隅どころか俺様ド真ん中。
主人公のみならず両国陣営の様々な登場人物に順番にスポットが当たる、いわゆる群像劇スタイルも個人的に好みでした。
あらゆる伏線がクライマックスに向け収束していく仕掛けが非常に熱い!

なお過去作にも登場したオーシア連合が一応の舞台ですが、物語は本作で独立しているので新規プレーヤーも安心。

 

ただし難易度は激ムズなのでそこだけは注意!
特にMISSION10以降は数十回やり直すのもザラなくらいの超難度。ノーマル難易度が全然ノーマルじゃなく、もはや空のSEKIRO状態。
腕に覚えがあっても最初はイージーで始めるのをおすすめします。途中で難易度変えられないんじゃよ~( ;∀;)

 

 

9位 ギアーズ タクティクス

Gears Tactics - The Art of the Game

2020年4月にリリースされたギアーズシリーズ最新作。
惑星セラを舞台に、地底からの侵略者ローカストと人類の大戦争が展開します。

時間軸的には本家シリーズ1作目より前。いわゆる前日譚。
なので過去作とのストーリー上のつながりは少なく、ギアーズ知らなくても本作から始めてノープロブレム。

 

ゲーム内容は見下ろし型のターン制戦術シミュレーション。
味方ユニットを指揮しつつ敵軍の制圧を目指す、ステージクリア型のデザインです。
原作通り、障害物に身を隠しながら攻撃する「カバーリング」が超重要。いかに有利なカバーリングを維持するかに攻略がかかっています。
なお敵も味方も一撃のダメージが大きいので、一手で戦闘の流れが大きく変わるゲームバランス。中々の緊張感が楽しめます。

まあぶっちゃけゲームシステムは『XCOM』シリーズまんま
グレネードが強いところとかそっくり。スナイパーが育ち切ると「ずっと俺のターン!」になる点もそのまんま。
『XCOM』と違って組織運営的な要素はないので、ひたすら戦闘に明け暮れられる意味では本作の方がとっつきやすいかも!

 

 

10位 Bloodstained

Bloodstained Ritual of the Night (輸入版:北米)- XboxOne

かつて『悪魔城ドラキュラ』シリーズを手掛け世界的な人気を博した五十嵐孝司が、クラウドファンディングで出資を募って完成させた執念の一作。
悪魔の力を宿す少女ミリアムが宿命の決着をつけるため古城を攻略していく、いわゆる「メトロイドヴァニア」です。

 

主人公がパワーアップするごとに行ける場所が増える探索要素が、やめ時を見失わせる鮮烈な楽しさを提供してくれます。
RPG要素も強く、お気に入りのシャード(魔法)をとことん強化したり強力な装備をクラフトしたり飽きさせません。
あらゆる面で正統派メトロイドヴァニアです。

なおミリアムがセーブするたびに「どっこいしょ」と年寄りっぽく呻くのが逆に可愛い。
魔物退治のクエストを出してくれるおばちゃんの「ブッ殺しておくれ!!」も強烈です。

 

 

まだまだあるぞゲームパス対応タイトル!

当ブログでは他にもゲームパスで遊べる良作タイトルを紹介中です。
よかったら他記事もどうぞ。

pick up
【決定版】XboxGamePassで遊べるおすすめタイトルまとめ

続きを見る

-Xbox Series X/S & Xbox One, Xboxゲームパス

Copyright© おふとんでゲーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.