ナーフ

【ナーフ】ナーフで何を撃つ? おすすめのターゲットを紹介!

当ブログでは「5歳児と家で遊ぼう!」をテーマに色々なおもちゃやゲームを紹介しています。

今回のお題はナーフのターゲット。
ソフトダーツを撃ち出すナーフですが、実際のところはどんな遊び方が面白いでしょう。
何を撃ったら楽しいか、私見をちょっとだけ紹介してみます!

「ナーフって何?」という方はこちらの記事を先にご覧下さい。

 
おうちの中で撃ちまくれ! ナーフの魅力を解説するよ

続きを見る

 

 

① 紙コップ

しましま柄 ペーパーカップ 205ml 50個入り C2050SIM

ナーフでまず撃ちたくなるのはやっぱり紙コップでしょう。たぶん。
重量の小さい紙コップはナーフで撃つことで小気味良くすっ飛ぶので、ストレス解消に打ってつけです。
それにナーフ+紙コップはヒカキン氏もトライしていた由緒ある(?)組み合わせ。お手軽なので是非試していただきたい遊び方です。

単純に横に並べるものいいですが、ピラミッド状に積み上げるのも一興。弾丸一発で巨大な山が崩れ去る様子は壮観です。

欠点は並べる手間が多めなこと。ピラミッド状に2分かけて積み上げても、ぶっ壊すのは2秒です。何度かやっていると億劫になってきてしまいます…。
なお我が家では父=積み上げる係、子=撃って壊す係になりがち( ;∀;)

 

 

② ナーフ・エリートデジタルターゲット

ナーフ N-ストライク エリート デジタルターゲット

やはりApple社製品でも何でも、まずは純正品から試すべきでしょう。
と言う訳でナーフの名前を冠したオフィシャルターゲットがこちら。

単三電池2本で駆動する電動式のターゲットで、3つのゲームモードから選択して選ぶことができます。
電源を入れればわくわく感を煽る音楽が流れ、マトを撃ち抜けば点数に応じて派手な射撃音で盛り上げてくれる気の利いたヤツ。撃った場所が光るので命中判定も楽々です。

床置き・壁掛け両方に対応しているのもグッド。
お値段が少々張る(実売3,000~3,500円程度)のがネック、ナーフ好きなら一台持っていても損はしない一品です。

 

 

③ 三連ターゲット

Skuokco おもちゃ 電子ターゲット Nerfナーフ対応 電子銃射撃ターゲット 自動リセット 子供玩具 液晶ディスプレイ 自動起き上がり機能 品質は非常に良い 安全無毒

正式な商品名が不明のコレ。Amazonで似たようなターゲットが大体1,500円前後でたくさん出品されています。
いかにも中国製のやっすいおもちゃですが、実は中々秀逸な逸品。

 

三本立っているターゲットを全て撃ち倒すと自動で再び三本とも立ち上がる…という単純な仕様なのですが、この「自動で」部分がとてもナイス。
なにしろターゲットを設置し直す手間が一切はぶけるので、撃つことだけに専念できます。上で紹介したエリートデジタルターゲットでさえも(モードにも依りますが)数発ごとにボタンを押して設定し直さなければいけないので、この全自動っぷりは大きな利点です。

ターゲットを倒すたびに「スギャン!」「パリーン!」とそれっぽい効果音で盛り上げてくれるのも嬉しいですね。30回倒せばファミコン風のファンファーレも鳴ります。
我が家では二台買って横に並べて使っています。お気に入りです。

 

ただし、メガダーツで撃つのはおすすめしません。
ショボいプラスチック製なので、メガダーツで撃つと威力が高すぎてターゲットの首が吹っ飛んでいきます。
我が家ではすでに何回かアロンアルフアの世話になっています(;^ω^)

 

 

④ 人

Sitengle サバゲーゴーグル 3色レンズセット クティカルゴーグル 耐衝撃 通気性 防風 防塵 UVカット サイクリング バイク ツーリング アウトドア 収納袋付き ブラック
とは言ってもやはり、一番撃って楽しいのは人間でしょう。
なんのためにナーフが高い安全性を担保しているのか!?→人同士で楽しく遊べるようにするためだ!!

おうちの中で、ソファーやテーブルにカバーリングして撃ち合えば気分はアクション映画。家族に怒られない程度に盛り上がりましょう。

しかし顔を撃つのだけはNGです。目に当たったら危険だし。
その気がなくても流れ弾が顔に当たることはあり得るので、撃ち合って遊ぶときはゴーグルなどで目の保護を必ず心掛けましょう。

 

 

ほかにもあるよナーフ

当ブログのナーフ関連記事まとめはこちら!

撃ってよし飾ってよし! ナーフ記事まとめ

続きを見る

-ナーフ

Copyright© おふとんでゲーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.