レゴ

【レゴ】スパイダーマン ミニスパイダークローラー レビュー:怒涛の関節パーツ数!

当ブログでは「5歳児と家で遊ぼう!」をテーマに様々なおもちゃやゲームを紹介しています。

今回のお題は『スパイダーマン ミニスパイダークローラー』。
コンビニ限定商品でしたが、昨年冬に一瞬で売り切れ…。
しかしなぜか先日某ヤマダ電機でしれっと売ってたので、一顧だにせず即購入です。
500円で手に入るくせに関節パーツを鬼のように搭載した、超・お得な製品です。

 

 

スパイダーマン ミニスパイダークローラー

LEGO マーベル スーパーヒーローズ スパイダーマン ミニスパイダークローラー ポリバッグ (30451)

スパイダーマンとクモ型ロボのセットです。
スパイダーマンは目が大きい原作コミック仕様(トム・ホランド版じゃない面構え)。

 

 

ミニキットなのにパーツ数は中々の量。
ちょこんと座るスパイダーマンがかわいいですね。

 

本製品の特筆すべきポイントは、なんと言ってもクモ型ロボットの造形。なんと足が8本です!

いやそれだけならクモなので当たり前なんですが、足一本一本につき2箇所のヒンジ部があるので関節パーツ数が都合16箇所。
さらにボディ部分も可動するので+1箇所です。

すなわち480円で17個の関節パーツが手に入るわけです。もうこれだけのために買っても間違いありません。
円形のパーツを工夫することによって良い感じに足が展開できるようになっている構造にも脱帽です。

 

スパイダーマンのミニフィグが付属し、かつ充実しすぎているほど精巧なクモ型ミニロボ。
異様なほどコストパフォーマンスに優れたイチオシキットです。
通販では手に入りにくいですが、お店で見かけたらぜひ!

 

まだまだあるよレゴ製品

当ブログのレゴ関連記事まとめはこちら!

創って壊してまた創ろう! レゴ記事まとめ

続きを見る

-レゴ

Copyright© おふとんでゲーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.